Profile

246

Author:246
いらっしゃいませー
大した記事もございませんが、ゆっくりしてって下さいね~

諸事情によりコメントは受け付けておりません。
メールはこちらよりお願いします。

New Entry
Archives
Category
Counter
Links
Search
RSS Link
QR code
QR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
シートカスタム@サゴウ工芸
GWにロングツーリングを計画していて、それまでに良くできることは良くしておきたい!
と、言うわけで、VFR初カスタムでございます。

シートなんですが、国内仕様はローシートが標準装備。
このせいでシートが薄い!前に滑る!

長時間向きではなかったので、CBの時にも行こうとしたサゴウ工芸に。

R0010578.jpg

たまたま土地勘のある場所だったのですんなり行けましたが、なんとまぁ分かりにくい(笑


落武者 職人さんにシートを見せると、


「あー、これは無理だよ」


なんでもVFRのシートはスポンジがシートベース側ではなく表皮側についてるらしく、スポンジ剥がすだけで一大事。
盛ったり削ったりの作業はかなり無理があるそう。

でもせっかく高速使ってきたので要望を伝えると、とりあえずやってみる!と。

3回の試乗・手直しを経て出来上がったのが

R0010603.jpg
コレ

で、元のが
R0010493.jpg

はい、逆向きとか分かりづらいですよね。ちゃんとbofore写真撮ってないとかブロガー失格ですね。


乗った感じはもう「良い!」の一言。
結局タンク側を盛ってもらったんですが、座面がフラットになったおかげでポジションの自由度が高まりました。
前の状態ではシートの後ろ側に座ろうと思っても前に出てしまいましたから。

盛ったおかげでシートも柔らかくなったし、一石二鳥!
これで少し理想のツアラーに近づきました。

職人さんが「良い勉強になったわ」と言ってたので、もしVFRでシートに不満のある方は行かれてみては?
きっと小声を呟きながら相手してくれるでしょう(笑


大きな地図で見る



R0010604.jpg
TODAY:103km ODO:907km

来週には1000km行っちゃいますー
カスタム | 2010/04/10(土) 18:14 | Trackback:(0) | Comments:(6)
簡単なインプレでも
この春からお陰さまで社会人になりまして、とにかくドタバタしております。
実家と寮を行ったり来たり…
全然バイクにも乗れてないので、約800km走ったインプレ(主にCB1300SBとの比較)を書こうと思います。


・ポジション
ポジションは凄く良いです!
セパハンだけどもSSほど前傾はキツくないし、足つきも国内仕様はローシートが標準装備なので問題無しです。

しかし、このシートが若干クセ者。
やや前のめりの座面は自由度がなく、足つきを重視したのかタンク付近ではかなり絞り込まれたシートは長時間の乗車には不向きです。
感覚としては、お尻の半分くらいがシートに乗る感じです。
GWには四国ツーを予定しているので、それまでにシート加工で対策を考えています。


・エンジン
2口の排気口がありますが、上の大きい方は3800rpm程度までお休みしています。
ある程度大きく開けると、3800rpmを境にパワーがぐぐっと出てきて、音も明らかに変わり爽快です。
そのせいで燃費走行がなかなか出来ないのですが…(笑

高速巡航に重きを置いているのか、低回転時のトルクはCBよりも少ない印象ですが、
キッチリ回して行けば良いですよ、まじで。


・ハンドリング
アップハンのCBと比べても仕方ありませんが、コーナリングはバイクとの一体感が素晴らしいです。
ワインディングを走って、明らかにCBよりも楽しいです。
目線を向ければバイクが勝手に曲がる感じです。

しかしV4との兼ね合いもあるかと思いますが、ハンドルへの振動はCBより大きく、
1時間程度で手が痺れてきます。この辺は振動が少ない回転数を探したり、
バーウェイト等で調整が必要かもしれません。


・シャフトドライブ
これに関しては、特に違いを感じません。
メンテに関しては楽だと思いますので、そこをメリットと考えます。


・防風性
フルカウルである事もあって、高速域ではかなり楽です。
高速の巡航速度はCBよりも自然と高くなりました。


・燃費
キッチリ高速だけ、街乗りだけって分けれていないんですが、平均で13km/L程度です。
高速巡航だけでも20は行かないかなぁと。
ハイオク指定なのもあって、この辺は割り切るしかないですね。


・熱
そこは当然フルカウル。熱いです。
エンジンの熱はある程度逃げるような設計になっていますが、遮熱板を超えて熱は来ます。
夏場は心配ですね。



文章だけでゴメンナサイ。ざっとこんな所です。
もし購入を検討されてる方がいたら、少しでも参考になれば幸いです。

「ここはどう?」ってのがあれば、お気軽にコメントからどうぞ!!
雑記 | 2010/04/02(金) 23:43 | Trackback:(0) | Comments:(2)
前のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。