Profile

246

Author:246
いらっしゃいませー
大した記事もございませんが、ゆっくりしてって下さいね~

諸事情によりコメントは受け付けておりません。
メールはこちらよりお願いします。

New Entry
Archives
Category
Counter
Links
Search
RSS Link
QR code
QR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
吸気系強化
久々にいじりネタです。
といっても、今や珍しくないやつですが…

ちなみにいじったのはExifが正しければ3月末…
そういえば長袖を着て作業していた気もします。

国内版のVFRは騒音規制の影響か、吸気・排気共に制限がかかっています。
排気系は以前、排気デバイスのキャンセルでほぼ解放出来ていますので、吸気系の解放を行います。

(品番や定価、作業については自己責任でお願い致します)

用意するのは
ダクトLエアー 品番:17265MGE000 定価2,152円 1個

上が今回購入したもの、下がもともと付いていたもの。

吸気量制限の為、国内版の左側は吸気口が塞がっています。
これを海外版のものに変更することで、吸気量アップができます。

ファンネルエアー 品番:17225MGE000 定価787円 4個

左が今回購入したもの、右がもともと付いていたもの。

先のダクトを解放することでエアクリに入る吸気量は増やせますが、それに合わせて
このファンネルも交換しないとエンジンへの吸気が増えません。

これらを交換してやることで、吸気量アップができます。

ちなみに交換の為にはカウルやガソリンタンク等、取り外さなければならない部品が多いので、1日フルでも足りないかもです。
また、ファンネルを止めているネジはかなり固いので、舐めないように注意して下さい。
(私は1か所舐めてしまい、ネジザウルスのお世話になりました。。。)



さて、気になる効果ですが、加速感が良い感じになります。軽くなる感じ。
まぁ違いが出るほどスロットル開けることなんてまず無いんですけどね。

なんとなく制限されているのが嫌だ!と言う人にはオススメです。

(ちなみにフルパワー化するにはこれらの交換に加え、ECU、キー、マフラーの交換が必要です)

やろうと思っていたいじりはこの辺で一段落。
旅の準備にかかります。


スポンサーサイト
カスタム | 2013/07/30(火) 21:02 | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。