Profile

246

Author:246
いらっしゃいませー
大した記事もございませんが、ゆっくりしてって下さいね~

諸事情によりコメントは受け付けておりません。
メールはこちらよりお願いします。

New Entry
Archives
Category
Counter
Links
Search
RSS Link
QR code
QR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
VFR1200F 排気デバイスキャンセル
<元記事:10/31>
<12/23追記あり>

シート外す

右リヤカウル外す

排気デバイスワイヤーがこんにちは



こーなってるのを



こーすればおしまい。



・とっても楽しくなります。
・少しうるさくなります。
・低速トルク?特に気になりません。
・むしろ今までガバって開けた時にワンテンポ遅れてくるのが無くなって、良い感じです。

・閑静な高級住宅地にご在住でなければ、是非ともおすすめです。
・お決まりですが、やられる場合は自己責任でお願いします。



<11/16追記>
・しばらく走りましたが、特に問題はありません。
・低速トルク出るよ。
・ワインディング行くとまるで別のバイク。一段高いギアで気持ち良く走れます。

・ただ、このやり方だと場合によっては排気デバイスが全開にならず、
 アイドル時にフラップがカタカタ鳴る場合があります。
・フラップ外すのが手っ取り早いけど、なんで溶接とかするかなぁ~
・もうちょっとなんか検討しますです。


<12/23追記>
なんだ、こんなに簡単なことだったのか…






ワイヤー外せば良かったんじゃん!!

絶対知ってた人いたっしょ?(笑
コメント開けとくんだったよまったく。


考えりゃわかる話なんだけど、排気デバイスってフラップが開く方にバネがついてて、
ワイヤーがフリーだと開いてテンションかかると閉まるのね。

モーターをぐりぐり回してワイヤー外せば良いだけでした。
ワイヤーはなんかの調子でどっか行かないようにガムテ固定。

これでカラカラ音も解消されて完璧ですな。

カスタム | 2010/12/23(木) 16:41 | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。